CAMPAIGN キャンペーン

コロナ禍にもかかわらず前年の10倍売上社長賞を獲得したノウハウを初公開2022年新年特別企画!無料オンラインセミナー


セミナー概要について

【日時】
1回目:2022年1月8日13時~16時
2回目:2022年1月15日13時~16時
3回目:2022年1月22日13時~16時

【参加費用】
新春特別【無料】ご招待!

【人数】
各回10名(予約順で締め切りますので、お早めにお申し込みください)

お申込みはこちらより(クリックしてご記入ください)

コロナ禍にもかかわらず前年の10倍売上たノウハウとは?

あなたは、文具屋さんやコピー機を販売している事務機屋さんが、儲かっているって思いますか?
あなたの想像通り、ネットの普及によりドンドン潰れている斜陽産業の筆頭だと言っても過言では無いです!

今時、文具屋さんで文具を買いますか?
Amazonまで文具を販売する時代です。
Amazonやアスクルで買うと言う人が圧倒的だと思います。
まあ、同じ商品なら安い方がいいに決まっています。わざわざ、文具屋さんに買いに行きません。…

私のクライアントの多くは、そんな文具屋さんや事務機屋さんです。
「忙しいけど儲からない」という、非常に厳しい状況の会社さんばっかりです。

そんな儲からない業界専門にコンサルをしている風変わりな営業バカのコンサルが、私、島田です。

「何でまたそんな?」とコンサル仲間に言われるんですが、答えは、非常にシンプルです。
『実績が絶対に出せる』自信があるからなんです。

「本当?」と思われているかも知れませんので、まずは、少しだけ実績をご紹介します。

・入社3年目でなかなか目が出ない営業マン(事務機販売)が私のノウハウを活用し、コロナ禍にもかかわらず前年の10倍売上て社長賞を獲得しました!

・何年も赤字で倒産寸前の文具屋さんがたった1年間私のノウハウを活用し2000万円以上利益増し黒字化できた!

・社長に最後通告された赤字営業マンがたった3ヶ月で15.7倍の売上を獲得できた!

・71歳の文具屋の社長一人だけで年間1024万円の利益を叩き出すことが出来ました!

・鹿児島の離島でサトウキビしかない島の文具屋さんが、たった4ヶ月で1162万円売上、541万円の粗利達成!

・大手メーカーで営業を10年以上学んでからお父さんの跡を継いで文具屋さん2代目社長になったけど、どうしてもUTMやLEDが売れなくて悩んでいた。それが島田のノウハウを活用し5ヶ月で12セット販売に成功!

など、多くの実績が出ています。

「本当かよ?」って思われていると思いますが、実は売れて当然なんです。

●顧客LTVを最高にする。

●ツールを活用した誰でも簡単に売れる仕組みを活用したからです。

簡単に説明をしますと、顧客LTV(ライフタイムバリュー)とは、顧客生涯獲得価値というもので、1件のお客様から生涯に渡ってどれだけ売上を獲得できるのか?というものです。

文具だけを販売する場合と、文具以外もクロスセル(積み上げて売る)場合では、当たり前ですが、いろんな商品をワンストップで購入いただけた方がLTVは高くなります。

ところが、文具屋さんも事務機屋さんも、このクロスセルが出来ないんです。
いろいろ扱われていたりしますが、単に商品数を増やしただけで提案して売るスキルが全く無いです。

また、多くの文具屋さんも事務機屋さんも、営業力が低いです。
自分からお客様に提案するという活動をしておられず、問い合わせがあったものを処理しているだけなんです!
だから、競合が前提だったり、ネットで価格を調べてその価格にして欲しいなど、まあ、バカみたいなことをやっているのが現状なんです。

私の「営業紙芝居」という営業手法は、ipadというツールを活用した営業です。
紙芝居をペラペラめくるようにお話しするだけで、ネクストステップに進むことが出来るという魔法のような営業手法なんです!

だから、売れなくて困っていた営業マンが、たった3ヶ月で15.7倍売上げたり、
コロナ禍にもかかわらず前年の10倍売上げるという凄い実績を叩き出す営業マンが出ているのです。

営業紙芝居を詳しく知りたい方は下記動画を確認ください。

営業紙芝居解説動画(クリックすると動画に飛びます)

「こうすれば売れる」という具体的な売れる仕組みが無いから多くの営業が苦しんでいます!

営業会社の多くは、商品知識や契約に関して、業界などに関しての知識教育はキチンと行っているんですが、営業マンなのに、営業に関しての具体的な指導をほとんどされていないケースが多いです。

「営業同行する。」とか、「理論・理屈指導をする。」とか、何も、イメージすることが出来ないまま、現場に放置されます!

だから、売れるようになるのは1/10だけです。

他の9人は売れないまま会社に残るか、退社するしかない場合が多いです。
営業同行がダメだとは言いません。

でも、多くの場合は、1件1件の客先で話す内容も提案する商品も変わってしまってませんか?
営業ドシロートに、1件1件違う内容の営業を見せてマスターしろ!って言われても無理に決まっています。

また、「営業とは」というような理論理屈だけでは、営業シロートは現場で何をすれば良いのか?
全く、イメージすることが出来ないのです。

会社は営業マン指導をしているつもりに成っているだけなのです。

この理由は、多くの営業の上司たちは、1/10の自分で売れるように成った人たちだからです。
回れば売れるように成る。
現場で学ぶしかない!

このように考えていますし、実際に自分はそれで売れるようになったから、それが一番だと思っています。

市場は生き物です。

上司が売れていたのは、バブル期だったり、バブル崩壊後だったり、ネット普及前だったりすると、市場は大きく変わってしまっています。
にもかかわらず、多くの場合は、自分が売っていた頃の市場に即して指導をしがちなのです。

これまた、営業を難しくしてしまっている原因なのです!

「時代が違う!」
「今は令和だ!」って感じですが、経営者も営業幹部も一世代、二世代前の市場の記憶で会話をするから全く噛み合わないし、反って営業マンを悩ましているだけになるのです。

「今も俺は売っているよ!」と反論されそうですが、長年お付き合いしている顧客で取っているだけじゃないですか?

人間関係が長年の間に出来ているところで売るのと、全く人間関係が無い所では違ってきますから比較できないです。

無料オンラインセミナーで何が得られるのか?

セミナーで何が得られるのかいくつかご紹介します。

※多くの実績を出しているツールを活用した営業【営業紙芝居】を生で観ることができます。

※高確率提案書で営業シロートの文具屋さんでも年間4千万円以上も売れた丸秘提案書を公開します。

※ネットと比較されることの無い高粗利率で売れる商品をご紹介します。

※お客を教育しながら欲しくさせる丸秘テクニックをご紹介します。

※御社しか選ばれれない独占市場の作り方をご紹介します。

どうですか?これだけでも、参加する意味はあるのではないでしょうか。

私は『笑顔の輪を全国に広げる』ためにコンサルとして日々、現場でみなさんと一緒に、お客様先に訪問して、ツールを活用して売る具体策を提供しています。
自称「日本一営業同行する泥臭いコンサル」です。(笑)

まずは、オンラインセミナーに参加してみてください!あなたは何も損をしません。
新年特別無料でこれらを入手できるのですから参加する価値は十分にあると思います。

あなたにお会いできるのを楽しみにしております。